読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子(早生まれ)一歳児入園、上は年中。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

子どもの自転車の練習で感じたこと。

育児 教育

連休最後の日、上の子と自転車の練習をしました。

練習をできる場所は限られているので、沢山の親子がきていました。


《何かを教える、練習する》ことは、親子の関係がよく分かりますね。


ニコニコ練習している親子は、見ていても気持ちが良いです。

親も子供もニコニコ。失敗しても、もう一回!とチャレンジする子ども。


少し乗れるようになってくると、知らない子でも、ウルウルしてしまいます。

子どもを産んでから涙腺がおかしい^^;


大げさだけど、人生というか、生きることも一緒かなって思いました。


子どもが自分で自転車、もとい人生を漕いでいけるように、少しずつ、親が手を離していく。

子どもは、自分でペダルを漕ぐ楽しさ、気持ち良さを感じながら。

少しずつ一人で乗れる距離が長くなっていって、いつの間にか、スーッと親から離れていく。


一緒に練習している間は、にこにこ楽しくやりたいな。


子どもがやりたいようにさせてみる。

失敗もさせてみる。

子どもがやりたい事を、先回りしてやらない。


でも、放置とは違うんですよね。


子どもが「自転車を押して!」という時には、さっと押す。

転んで泣いたら励まして。

もう一度乗ってみよう?と誘ってみる。


《見守る》って、こういう事なのかな。


私は口出しをし過ぎているかも。

気がつかせてくれた、見知らぬ親御さんに感謝です。


昨日の自転車の練習と鬼ごっこで、今日は筋肉痛です^^;

下の子はジェラシーからか?夜中に何度も起きて抱っこと授乳を欲求。

子育ては体力勝負〜。


上の子が「ママとしたい」と言っていたことは殆ど叶えられたので、私も楽しめた良い三連休になりました。


さてさて、3月も残りわずか。

新年度の準備がまだまだ、山のよう…。

チャキチャキこなしていきますよ( ´ ▽ ` )

STRIDER ストライダー ST-M4 STRIDER 12 CLASSIC 2014年最新モデル キッズ用 Kids ランニング バイク ペダル無し BLUE 並行輸入品

STRIDER ストライダー ST-M4 STRIDER 12 CLASSIC 2014年最新モデル キッズ用 Kids ランニング バイク ペダル無し BLUE 並行輸入品

周りを見ていると、ストライダーを乗っていた子は自転車が上手。上の子の時には迷って買わなかったけど、下の子が2歳頃になったら乗せようと思いました。