読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

子どもの動画撮影に!「ソニーアクションカム HDR-AS50」とアクセサリを買いました!

まだ冬の頃、子供のスキー撮影用にアクションカメラを買いました。

ソニーアクションカム HDR-AS50です!

 ↓さて、どれでしょ~??

f:id:workingmother:20170512152638j:plain

 

どんどん活発になる子供たち。アウトドアでの撮影用にカメラを検討。

アクション用(防水、衝撃に強い)コンデジはお高い。それなら「ビデオカメラ(動画)の方が楽しいよね!」とアクションカメラを買いました。 

ドローンに乗せたり、芸人さんがヘルメットにつけてバンジーするヤツですねー。

f:id:workingmother:20170512152539j:plain

左から、iphone7plus,iphone6,アクションカム(防水カバー装備)、ハンディカム。

アクションカムを買った理由

・小さい

・軽い

・タフ(落としても壊れにくい、防水カバーあり)

だから。

 

逆に、

・モニターがない

・稼働時間が少ない

ので、室内で長く撮影する(お遊戯会など)ときはハンディカムを使っています。

f:id:workingmother:20170512152714j:plain

↑アクションカム本体、防水カバー、ハンディカム。

 

GoProにしなかった理由

アクションカメラで有名なGoProとも迷いました。

マウントの種類が多く、頑丈そう、、だけれど。

ソニーの方が

・お手軽価格

・デザインが好き~

・小さい(コンパクト)

外見の好みでアクションカムにしました。

 

上位機種はコチラ↓ 4k、腕につけるモニターリモコンつき。

↑ライブビューになるリモコンがつくとお高くなるので今回は除外。リモコンなしのバージョンもあります。

 

「モニター・リモコンがないと困るかな?」と不安でしたが、大丈夫でした。

スマホ(iphone)でアプリをダウンロードすると、スマホがモニター兼リモコンになります。

スマートフォンと一台のアクションカムをWi-Fi接続する ソニー

 

片手にスマホ(モニタ)、もう片手にアクションカム(撮影)、で使いました。

広角なので、最初に映る範囲を把握できれば適当でOK.

スマホの充電がなくなる(特に雪山では高速で!)ので、最初だけ位置確認のために使いました。

f:id:workingmother:20170512152736j:plain

↑パーシーに牽引されている本体、防水カバー、ハンディカム、山手線。

 

初めに買ったアクセサリー

最低限ですませたいですよね~。

買ったのはレンズカバー。(防水カバー無しの時レンズむき出しなので)。

本体↓。4Kまで必要ないかとハイビジョンモデルに決定。初めてのアクションカムとして試しやすいお手頃価格防水カバー付き。

モバイルバッテリー。こちらで充電可能なのです!スマホにも使える

マイクロSDカード。ソニーのを買いました。32GBで3~4時間?

アクションカムは、小さい!

気軽に持ち運びできます。

f:id:workingmother:20170512152754j:plain

↑パーシー、本体、防水カバー、ハンディカム、山手線、ハロルド。

 

買ったマウント(バックパック)

ソニー純正のマウントを一つ買いました。

純正でないマウントでも、ネジがあえば使えます。

リュックの肩紐につけると、両手があいたまま子供たちを撮影できます。

 

コチラはスマホで撮影した画像↓

 

スマホは静止画ちょっとした動画を撮影するときに。

ずっと撮影したいときはこのアクションカムを使いました。スマホの充電を気にせず、雪山で1、2時間は撮影でき、とても満足しています。

f:id:workingmother:20170512152833j:plain

↑上;左から山手線、ヘンリー、パーシー(緑の区別がつくあなたは天才!!)

右上;ビーソフテン(子供に処方されている

保湿クリーム)

中(プラレール線路上);

左から、ハロルド、救急車(トミカ)、アクションカム本体、防水カバー、イケアの汽車

下;iphone7plus、消防車(トミカ)、iphone6

 

今度は、夏のアウトドア、噴水じゃぶじゃぶ池遊びで使う予定です。声や動きを残せる動画は良いですよね!

外遊びが楽しみで~す( *´艸`)☆

【夏の外遊び対策】パパママの服装・持ち物☆アウトドアにもお勧め! -

遊園地プールにおける「ママのレジャー水着」問題