共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

東京での子育てもイイもの@医療の充実・安心感

今日は、「東京での子育てもイイものだよー☆」というお話しをしたいでーすヽ(*´∀`)

 

ザザッと書くと、都内で子育てしてて有難い所は、

・小児科、耳鼻咽喉科が近くに複数ある

・コンビニが多い(ATM)

・パン屋さんが多い

・スーパー、お惣菜屋さんが充実

・子供の医療費無料

 

プラス、何かの時には

・タクシーをいつでも捕まえられる

・大きな病院も、近くに複数ある

・夜間小児も近い

・歯医者さんもたくさんある!

 

子育てとしては

・子供が多い(遊び相手ができる)

・習い事の選択肢がたくさん

・子育て支援が充実(センター含む)

・遊びスポット、イベントが多い

・電車、新幹線、駅が多い(←小鉄のため)

 

思ったより、都内の子育てもイイものだと思いませんかー?(・∀・)♪

 

特に今日は「医療が充実していて助かったー」と感じました。

 

上の子(年長6歳)が体調不良で保育園を、私は仕事をお休みしました。

朝方、微熱程度、ゲンキ。

 

でも、イヤーな熱さを感じる、母としての直感( *`ω´)ムム!念のため休ませよう…。

 

かーらーのー

 

お昼前に急変、40度近くにΣ(゚д゚lll)

 

私の頭は大騒ぎ。

「小児科につれていこう!」

・水曜日はかかりつけがお休みだー( ゚д゚)

・二番手のかかりつけは、もうお昼休みだー((((;゚Д゚)))))))!!

 

子供「耳がいたい(>人<;)」

 

「急性中耳炎かも?耳鼻科っ!!」

・水曜日はかかりつけ耳鼻科がお休みだー( ゚д゚)

・二番手のかかりつけは…

→自転車で五分以内

→お昼休憩前にセーフ!!

 

無事に診てもらえました(=´∀`)

結果は中耳炎ではなく、扁桃炎。

今日明日休めば大丈夫。疲れが出たのでしょう、とのこと。

 

夏の疲れと、連日の運動会の練習から疲れていたようです。 お陰様で、薬が効いて元気になりました。皆様もカラダを大切にしてくださいね(=´∀`)

↓赤ちゃん・子供の脇の下用保冷剤

ケンユー お子様の急な発熱時 熱中対策 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

ケンユー お子様の急な発熱時 熱中対策 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

 

さて、都内の子育てもイイよー(・∀・)

と言う話に戻しますと。

 

小児科、耳鼻科を2つずつ、子供にあったかかりつけ医があること(自転車で5分以内)が、超絶恵まれていると思うんですよー!

 

この各2つのかかりつけ医は私たちが選んだ結果であって、他にも小児科、小さな子供達が診察してもらえる耳鼻科・歯科・眼科が充実しています。

夜間小児、三次救急の病院もいくつかタクシーすぐいけます。タクシーは、ちょっと通りに出たらいつでもつかまります。(我が家はクルマを持っていません)

 

さらに、医療費は無料←収入が少ないからかもですが…_(:3」z)

 

この安心感。有り難すぎる環境(´∀`*)デス。

 

ワタクシ、地方都市出身。

夫は都内育ちだけれど、父母ともに地方(都市部ではない)出身。

 

親族や幼馴染の友達には「東京での子育て=窮屈そう」と言われます。

確かに、

・電車で気を使う

・有名子供スポットは行列

・蒸し暑い

・家賃が高い、狭い

などなど…ありますがね。

 

私は、都内での子育てもイイよー(・∀・)☆と思うし、地方の広々とした環境での子育てもイイなー(´∀`*)♡と思います。

 

欲を言えば、都内住まい、週末・長期休暇は別荘暮らしが理想かなー(゚∀゚)アヒャ!

 

追伸。やっぱりブックマークができない時があります。なーぜー (;∀;)。