共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

初夏の子連れ北海道旅行の行程表・3泊4日2パターン

先月7月、初夏の北海道に行ってきました。2人の子連れ(年長・2歳)です。

・羽田⇔旭川空港 往復利用

・美瑛、富良野、旭岳、旭川周辺

 

数年前も初夏の北海道旅行。夫婦+子+赤ちゃん連れ(4歳・6ヶ月)でした。

・往;羽田⇒旭川空港、復;札幌千歳空港⇒羽田

・旭川、美瑛、小樽、札幌周辺

 

両方とも

・3泊4日

・初夏*7月・お花がきれいな季節

・美瑛、旭山動物園

でした。

 

今日は、子連れ北海道旅行の行程を記録がてら書いていきます。モデルプランとは言えませんが、旅行記として御覧ください(^^♪

 

えこ(id:Alstroemeria)さんの記事↓を見て、急に思い立って書いていますよ(*'ω'*)

子連れ(5歳/0歳)の北海道旅行でスケジュールをタイトに組むなよー - Bygones !

もくじ 

参考にしたブログ

マチルダ(id:nemie)さん

美瑛・富良野旅行 カテゴリーの記事一覧 - モウソウの森

美瑛・富良野近辺の旅行記を書かれています。美瑛の白ひげの滝に行こう!と思ったのは、マチルダさんの記事を見たのがきっかけです。

 

すいみ(id:swimi)さん

北海道 カテゴリーの記事一覧 - すいみメモ

北海道在住のすいみさん。食レポがいつも美味しそう( *´艸`)♡

今回は日程があわずに買えなかった六花亭・北海道限定の「おやつやさん」。いつか食べたいです!

 

旅行行程1:旭川~札幌・小樽

車利用を最小限にし、若干移動距離があるプランでした。下の子*6か月はエルゴで移動、ベビーカー持ち込みなし。

 

1日め)羽田⇒旭川空港着、旭川観光;旭川泊

・旭山動物園、ラーメン村、居酒屋

 

2日め)旭川~美瑛観光;旭川泊

・ノロッコ号(夏だけの観光列車)旭川駅⇒美瑛駅間乗車

・美瑛駅から電動自転車レンタル(子乗せ付電動自転車がありました!)

・お花畑、丘周遊(色彩の丘、ゼルブの丘)

・美瑛駅周辺を観光

・美瑛駅⇒旭川駅;旭川泊

  

3日め)旭川駅⇒小樽観光⇒札幌駅;札幌泊

・JR利用;旭川駅⇒小樽

・小樽散策

 オルゴール堂、ルタオ、小樽運河、お寿司

・小樽駅⇒札幌駅;札幌泊

 

4日め)札幌観光⇒千歳空港⇒羽田着

・大通り公園(とうきびワゴン)

・ランチ@札幌駅ミクニ

・JR札幌駅⇒千歳空港

・千歳空港内で遊ぶ

・千歳空港⇒羽田空港着

 

主にJRを利用したので、親子でうたたねできてラクでした。むしろ、赤ちゃん(首すわり・母乳)の方がイヤイヤ期よりラクだったかも(^^; 

上の子4歳は美瑛のサイクリングが楽しかったそうです。東京は梅雨の時期。さわやかな風の中、自転車に乗ってきれいな景色を眺めるだけで幸せな気分でした💛

f:id:workingmother:20170816235015j:plain

 ↑旭川駅から美瑛・富良野のお花畑に。ダイニングテーブル形式でカワイイ。

旅行行程2:旭川・美瑛・富良野・旭岳

先月です。下の子がイヤイヤ期に成長。車移動がラクかと全行程レンタカー付にしました。狭い範囲でゆっくり過ごす旅行プランです。

 

1日め)羽田⇒旭川空港着、旭川観光;旭川泊

・旭山動物園

・旭川駅周辺散策(ラーメン)

・居酒屋

 

2日め)旭川~美瑛観光;美瑛泊

・旭川⇒美瑛ドライブ

 (牧場、田んぼ等々、車を止めながら)

・青い池(美瑛)

  

3日め)美瑛~富良野~旭岳温泉;旭岳温泉泊

・白ひげの滝(早朝・美瑛)

・望岳台*十勝岳

・青い池(美瑛)

・富田ファーム(ラベンダー・富良野)

・旭岳温泉

    

4日め)旭岳~旭川近郊⇒旭川空港⇒羽田着

・旭岳ロープウエイ(登山)

・大雪旭岳源水公園

・ラーメン村

・旭川空港⇒羽田空港着

 

旭川空港を中心に車で約1時間半のところを周遊した感じです。 

富良野のホテルがいっぱいだったため、JTBの方におススメ頂いた旭岳温泉に泊まりました。雲海がみえる日もあるそうです。

ロープウエイで登るから子供でもOK。まだ雪があって大自然を感じられました。

上の子(6歳)は旭岳が一番良かったそうです。

子連れ北海道旅行(1)★旭山動物園・大雪山旭岳 -

f:id:workingmother:20170816235115j:plain

気を付けること(子連れ)

距離を確認(計画時)

ガイドブックの北海道周遊プランをみると、距離感がおかしくなります。特に子連れでは、トイレや食事の休憩が必要。

観光名所は中国人団体で混雑しているので、欲張らず、優先順位をつけて「絶対行きたい」「行けたら行きたい」所を決めた計画が良いと思います。

 

電車の待ち時間が長い

電車の間隔が長いです。時刻表を良く確認しましょう。終電も早いです。

 

コンビニがない

「ちょっとトイレ、ちょっと飲み物を買いたい。」子連れで良くあるパターンですが、市街地から少し離れるコンビニやお店が見当たらない。トイレは行けるときに行きましょう。

 

注文を忘れられる

食事を頼んだ時に何度かありました。注文が殺到するので忘れられたり、中国人に横入りされたり。「遅いな」と感じたら聞いてみた方が良いです。

 

長そで・帽子必須!

東京は連日蒸し暑く寝苦しい季節ですが、北海道の夜は寒い!慌てて子供の長袖を買いに走りましたが、お店にあるのは半そでばかりでした。

長袖Tシャツ*乾くもの+長袖の上着(パーカー・Gジャン)を持っていったほうが良いです。 

日差しが強いので、帽子も必需品です。

f:id:workingmother:20170817000133j:plain

 ↑白ひげの滝*美瑛 7月でも長袖

 

旅行後は子供を休ませる

涼しい北海道から、蒸し暑い東京に戻ると大人も子供を体調を崩します。夜羽田着、翌朝保育園*仕事は過酷すぎるかも。数日間だるだるでした。

 

おわりに

子連れで北海道旅行したときの旅行日程、気を付ける(た)ことを書きました。

北海道は遠い感じがしますが、飛行機・車を利用するので案外子連れにはラクなんですよね。保育園のお友達も北海道旅行をするファミリーが多いです。

長くなったので、おススメのお店(食事)・ホテルは別記事で書きます。つづく~♪