共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

【時間術】付箋を使ったタスク管理ツール☆定時退社をするために!

今日は、タスク管理のお話し~。

私が復帰してすぐに直面した困難は、時間内に仕事をモレなく終わらせること。

時短勤務といえど仕事が激減するわけではありません。育休中の状況を確認しながら短時間に落とし込まないといけないのでむしろキツくなりました。


以前はPCとiphoneのtodo リスト、カレンダー機能を使ってタスクとスケジュールの管理をしていましたが追いつかなくなりました。

 

そこで見つけたのが付箋をつかってタスク管理をするアナログツール

フルタイムになっても大事な相棒です↓

f:id:workingmother:20160913132721j:plain

 

時間枠にあう6種類の付箋

左30分、中60分、右120分。

各上は、自分のタスク用。

各下は濃いオレンジ色。ミーティングや来客など、動かせない予定用。

f:id:workingmother:20160913132746j:plain

↑付箋がずれているのはご愛敬で(;'∀')

 

各予定時間別の付箋にタスクを書き込み、上のスケジュール部分にはります。

オレンジのミーティングものを先に貼り、残りの時間で自分の仕事を埋め込んでいきます↓

f:id:workingmother:20160913132903j:plain

↑左側のバーティカル部分は、付属の時間軸シールで調整。朝早い、夜遅い方はずらすことができます。30分ごと12時間枠です。


このボードの横に写り込んでいるのは、同シリーズの手帳のバーティカルページです。


☆2017年版が出ています。手帳も付箋管理のもの↓

使い方・タスク管理方法の説明書

写真付きで使い方を書いています。

f:id:workingmother:20160913132937j:plain

要約すると

1)付箋を選んで業務をすべて書き出す

2)時間が決まっている(ミーティング等)ものをはりつける

3)時間がきまっていないものは右にはる

4)付箋の仕事をする時間をきめ、はっていく

 

 「迷ったときはこう使おう」のページ↓

f:id:workingmother:20160913133022j:plain

マトリックスですね~。重要度×急ぎでわけるメジャーなタスク管理方法。付箋をはったり動かして整理。今やるべき仕事を把握できます。

「あれもこれもやらなきゃ!うわぁぁぁぁあああ!!!(ノД`)」となっている時には有効ですよね^ ^

 

目の前の仕事に集中できる

仕事が生まれたら(ちょっとしたことでも)すぐに付箋に書き、Todo  List部分につけておきます。いったん頭から外せるので、目の前のことに集中できます。「後であれしよう」と、頭の片隅に残っているとパフォーマンスが低下します。

急な変更に対応しやすい!付箋を動かして、「ここの隙間にコレを入れよう」と調整できます。そしてまた目の前の仕事に集中(/・ω・)/

 

魔除け機能

仕事をふられたらボードをみて「今日はコレコレしますが、ソレどうします^^?」←スマイル大事!)と伺いを立てることもできます。

仕事の依頼をする相手はだいたい私のデスクにやってきます。このボードをチラ見して「あぁ、そんなにやることあるならいいや~」と引っ込めることもしばしば。

 

時短勤務=ヒマ。女=雑用係。

な思考の方もいらっしゃるので、気を付けています。「あぁ、嫌な女って思われちゃうなぁ~」と思うけれど、気にしていたら自分の仕事が終わりません。私自身の最大のミッションは、定時ピッタリに会社を出ることです。

 

***


私が使っているのは、テンミニッツシリーズの卓上タイプ。一緒に愛用している同シリーズの手帳家族と仕事のスケジュール管理方法などはおいおい書いていこうと思います。

書きたいことがいっぱい溜まってる∑(゚Д゚)!!←タスク管理できてイナイ(;'∀')

 

本日も雨の中おつかれさまでした~('ω')ノ☆良い夢を♡

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定