共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

育休専業主婦はツラかった@育休明け始めての給料日。

子供靴のお話は小休止。


「専業主婦、育休中のママはもっと評価されても良いと思う」

という気持ちをベースに持って書いています。


4月末から復帰して、今とても楽しい、幸せなんです。

育休が終わって味わっている開放感ったら、ありゃしません。


「外に出られたー(≧∇≦)!!」

「一人の時間(通勤でも)があるー!!」


今日は通勤途中に、咲き始めた紫陽花を見つけて幸せな気持ち♡

f:id:workingmother:20160525222016j:plain


育休中の夜に、

夫が「明日、仕事だから先に寝るね」

という悪気のない言葉に、殺意が湧いていました。


夜中に授乳と夜泣きが待っているんだ。

私は仕事をしていないとでもいうのか??


ブラック企業かと。

私に人権はないのかと。


思う日もありましたとです(u_u)


子供は可愛いですよ。

夫も家族も、なんだかんだいっても愛してますよ。


でも、ツライ。

私は、辛かったんだーっ(つД`)ノ!!!


今の私はラッキーです。

認可保育園に入園できて、下の子もやっと慣れてきて、時短勤務をさせてもらっています。


一人目復帰の時は、仕事がたまって大変で、無認可から認可への保活も同時進行で辛い復帰でした。


だから、復帰したからラク、専業でいた方がラク。

などと短絡的に言いたいのではありません。


人によって何が幸せなのか?は、異なりますし、

パパママ業をやっているなら、みんな大変なのは変わりがない。


今日は、育休明け始めての給料日でした。

時短で少ないけれど、やっぱり嬉しいです。


たまの「開放感」や、お金と言葉で「対価を得る」「感謝される」ことを、私は育休中に欲していたんだなぁ〜と思いました。


専業主婦(主夫)の仕事は、終わりのない家事育児。

世間で思われているよりずっと大変です。

もっと労ってもらったり、評価されてしかるべきかと思うのですよ。


みなさま、今日もお疲れさまでした( ´ ▽ ` )ノ