共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

【お出かけ】子どもに迷子ふだを!連休中の迷子防止策5つ。

明日から3連休ですね?

暖かくなってきて、お出かけする方も多いでしょう^ ^


でも、その前に!!


恥を忍んで書きますが…

実は私、上の子が

迷子になったことがあるのです。

直ぐに見つけられたので良かったのですが…。血の気が引きました。


お会計の時、

目と手を離した隙に、一瞬でいなくなってしまう恐怖。

気をつけているつもりでしたが、どこか他人事に思っていた自分。反省しました。


最近は、お出かけ先で、背が高い外国人の団体観光客と一緒になることもあります。

小さな子供は、見失ないかねません。


私が伝えるのもなんですが、

簡単な防止策を書いていきます。


… …


★迷子防止策、5つ★


1、迷子札をつける。

お子様の名前、パパママの携帯電話番号を書く。

→目立つ所、でも名前は外から見えないように。誘拐、不審者からの声かけ防止。


※ディズニーランドは、入って直ぐ右側に迷子センターがあり、迷子シールをくれます。

※上野動物園では、混雑時に迷子札を配布するカウンターができます。


→どちらも無料、記念にもなりますよ^ ^


2、ハーネスをつける。

賛否両論がありますが、迷子にしないことの方が大事。

紐を長く持つと、他の人が通れなくなるので短めに。

ハーネスをつけた上で、手をつなぐと安心です。


3、目立つ服を着せる。

蛍光色、原色の上着は、見つけやすく、探してもらいやすい。


4、上着、洋服(内側)に名前をつける。

お巡りさんや、迷子センターの方が確認してくれます。


5、事前に、お出かけ先の迷子センター、交番の場所を確認しておく。言葉がわかる子なら、迷ったらここに来るように、と伝える。

→ママが付近を探す、パパは迷子センターに行く、と役割分担をしておくと安心です。


※携帯の充電を忘れずに!

… …


昨日ヨチヨチ歩きだった子供が、今日は普通に歩っていたり。いつの間にか走っていたり。

成長が著しい子供たち。驚くほど、遠くまで行ってしまうこともあります。


お出かけは楽しくて、手を振り払って走り回りたくなりますよね。

気をつけて、連休を楽しみましょう( ´ ▽ ` )ノ?


迷子紐付き ベビー リュック クマ ぬいぐるみ 子供 赤ちゃん ハーネス 一升餅リュック 迷子紐 (1.ピンク×チェック)

迷子紐付き ベビー リュック クマ ぬいぐるみ 子供 赤ちゃん ハーネス 一升餅リュック 迷子紐 (1.ピンク×チェック)

上の子はハーネスを嫌がりますが、クマさんだよ!というと着けてくれることがありました^^; オムツやオヤツも入れられます。

LOCUラゲッジタグ イエロー

LOCUラゲッジタグ イエロー

旅行売り場にある、スーツケースにつけるネームタグがおすすめです。

外から容易に確認されないので安心。