共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

夫に家事を教えることを諦めてみた話。

ちょっと前の話になりますが。


先週末あたりまで、2〜3週間ほどになるでしょうか、ひじょーに、心身ともに疲弊しておりました。


最近、上の子の見てみて!欲求がすごくて。下の子も抱っこ抱っこ!で。

合計約30キロが、身体にのしかかってきて。


夜中もずっと。私は両腕をつかって、子供達を抱き枕。寝返りは打てない、気が休まらない、夫を見ると優雅に一人でゆったり、スマホを弄ってたり。フンガー(*`へ´*)!!


身体が休まらない上に、ヤキモキしていたことも多く。保育園とか仕事とか親族のゴタゴタとか。


最大のイライラは、夫の家事能力の低さ!!


全て、やり方を何度も伝えているにも関わらず、任せてみると…


洗濯物を干してもらう

→変な干し方で、洋服をダメにする。


子供の服をしまってもらう

→引き出しのラベルに従わずにしまう。

→そもそも、上の子の物か下の子の物か、区別がついていなかった。

→私、探す手間が増える。やりなおす。


子供の服を用意してもらう

→夫、見つけられない→引き出しの中をかき回す

→私が探す。引き出しの中の物を畳む。


教える時間と労力がムダな上に、任せたところで、私の手間が増える、がっかりな上に疲れる。


精神的にも体力的にも疲弊。

子供たちが『ママママ!!』なので、夫にはもう少し家事をしてもらわないと限界。


それに、奥さんが他界してからゴミ屋敷に住んでる男性や、ご近所トラブルで問題になっている男性がいますよね。


私が入院したり、数日間留守にすることも、今後有り得るわけで。


現に二人目出産したとき、退院してからの部屋のカオスっぷり。5日間ですら安心して留守にできません(´Д` )


ある程度は、家事育児をできるようになって欲しいもの。


上の子の復帰のときも挑戦してたけれど、ギブアップしてしまったのです。


今回は頑張ろうと思ったけれど、私の身体が持ちません…。


あぁ、なんだか敗北感。

復帰後、とても面倒な人にOJTで仕事を教えることになっています。沢山の方が匙を投げてしまったらしく。

やっていけるのかなー。自信喪失。


…していたところ。


先週末のこと。

夫が帰宅してから、『明日休みだよね?もう動けないからよろしく』と、寝室に立てこもりました。夫には何度もSOSを出していましたし、ボロボロ限界だったのです。


夫はなんとか、子供たちに夕食を食べさせ、お風呂、着替え、歯磨きまでやってくれました。


私は、久しぶりに一人で布団に大の字になって、身体を伸ばすことができました。


夫は苦戦。次の日の朝、『重たい!下の子が泣くから、ずーっと抱っこしたんだ!!!』

と、怒ってました。


(´-`).。oO(2時間くらいで〜?!

こっちは、ほぼ24時間×約350日、抱っこし続けてるんですけど。)


夫の発言にはガッカリ〜。


でも、夫。そのあと、少し反省?


『ごめんね、これをずーっとやってくれていたんだよね。一人で外出しておいでよ。』


ですって((((;゚Д゚)))))))!!!


お子様厳禁のスパで、のんびり一人でお風呂に入ってきました。至福。生き返りました❤️


現在、夫に家事を教えることは、おやすみ中です。イライラ激減。疲弊感も激減。


やっぱり、ストレスって良くないなぁ〜と思いました。

夫の家事は、なーんにも解決していませんが^^;、


ま、色々方法はありますよね。

とりあえず、家事動線の見直しをしようかと。断捨離するぞぅ〜(=゚ω゚)ノ

携書 NASAより宇宙に近い町工場 (ディスカヴァー携書)

携書 NASAより宇宙に近い町工場 (ディスカヴァー携書)

下町ロケットのモデルと言われている、植松努氏の本。北海道で、営利目的ではなく、夢を追いかけてロケットを作っています。

もう無理…と思ったときは、歯を食いしばって別の方法を考える。夫の家事もそうだったりして♪(´ε` )

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定