読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

夫婦仲問題?夫(パパ)にものを頼んだ時のイライラで気がついたこと

公園に行ったら女性の「頼むよ、パパ〜〜」と、ため息交じりのイラついた声を聞いた。

「わかるよ〜わかるよ〜。」
と、見知らぬママであろう女性に首がもげるほど同意。

年末に入って初めての週末。
何かとせわしなく、夫にものをお願いしたり夫が気を遣ってしてくれたことに、
「そうじゃなくて…。」「それなら早く言ってほしかった。」
と思うことが多々ありました。

いくつか具体例を書こうと思ったけど、大量のグチになるので割愛。

イラッとした後、私は反省と夫に感謝をしました。

もし、これが会社なら。
私の「そうでなくて、こうしてほしい」の言い方が悪くても、夫のようにイヤな顔をすることはないでしょう。

頼まれた人は「わかりました」と笑顔で答え、業務をしてくれる。
私は満足。彼または彼女が不満を持っているとは梅雨にも思わない。気がつかない。

私の言い方や頼まれた内容に対する不満は、面白おかしく、尾ひれがついて広まって、私の人間性まで否定、会社から私への評価が下がりかねません。

女は怖いよ((((;゚Д゚)))))))!!!
具体例はまた今度にでも。

復帰後は、他の人に仕事を頼む機会が増えます。自分一人でやります!とできるほど甘くなくて。たくさんの人の協力が必要。

わかりやすく、的確にお願いをすること。
自分の当たり前が相手の当たり前ではないこと。
前に何度も言ったからわかっているだろう、と勝手に決めつけないこと。

などなど、反省。
気が付かせてくれた、不機嫌な顔をしてくれた夫に感謝。

子供への説明、指示も気をつけていきたいと思います。

復帰後は夫にお願いをすることが増えます。お互いが気持ちよくものを頼み、引き受けやすいようにして行きたいです。

感謝の気持ちをこめて、というわけではないのですが、頂き物の米沢牛ですき焼きをしました。
おいしかったーー!!

その後の会話は、「肉が美味しいね♪( ´▽`)」ばかり。
お互いに、この週末のイライラは流された模様。そう、単純な夫婦であります。

年末年始に食べようと思ってとっていたけど、昨晩出して良かったです。

今朝、夫は元気に笑顔で仕事に行きました。
美味しいものの力ってすごいですね♪(´ε` )

夫婦力―夫の「話し方」で夫婦はこんなに変わる

夫婦力―夫の「話し方」で夫婦はこんなに変わる

  • 作者: 汐見稔幸   
  • 私は反省したので、この本を夫に読んでもらおうと思います(笑)。私が言うと責めがちなので、本に頼ります!