共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

下の子は2歳児クラス(早生まれ1歳児入園)、上は年長。フルタイム共働き、2人目の壁は? ワーママの生活実況ブログ☆

節約モードの雨の日。乳幼児 3連休の過ごし方問題。

節約モードで行きたい今月。

問題は雨の日の過ごし方ですよね。公園は使えない。


基本は前回の記事の方法でイベントチェック。(すみません、リンクの貼り方がまだわかりません)



イベントがないとき、屋内で遊ぶわけですが、首都圏で屋内無料で遊べる場所は、前回の記事で紹介した本で調べる。

この記事の最後にまた載せておきます。


主な無料所は、次の2つ。

自治体の子育て支援センター

図書館


半日潰せるかな?

立派なところもあるのでちょっと遠出したら1日潰せるかもしれません。


雨の日は少々お金がかかっても仕方がない。

安く済ませたい。我が家の行きつけ^^;


1、屋内プール

え?この時期にプールですか?と思われるかもしれませんが、スイミングをやっている子は年中入っています。

自治体が運営しているプールでは、子どもプールがある所、温水とところもけっこうあります。


我が家は、パパと上の子がプール、私と下の子は自宅でまったりか、プールを見られる場所で見学コースです。


入場料安く、子どもの満足度高い、体幹も鍛えられ、夜はぐっすり早く眠る。大人もダイエットになるという、素晴らしい世界です^ ^


スイミングキャップ、キャップタオル(ドライヤーを子どもが嫌がった場合のため)を忘れずに!


2、品川水族館。

エプソンとは違うので注意。

大井町駅から水族館の無料バスが15分間隔であるので雨でもいきやすい。

安い。

大人1,350円、4歳以上幼児300円。

品川区民はもっと安い。

ホームページから割引アンケートあり。

会社の福利厚生を使える可能性あり。


安いけど、子どもは満足度高い。ショーもあります。


葛西臨海公園は、もっと安いけど外を歩く距離が長いので不可。むしろ晴れの日に行っていただきたい。


まとめると、

雨の日節約モードのお出かけは、

1、自治体施設のイベント

2、自治体の子ども支援センター

3、図書館

4、プール

5、品川水族館


といったところです。


もう少しお金がかかってもいいよー、という時のパターンは、また今度書きますね。


こどもとおでかけ365日2015首都圏版 (ぴあムック)

こどもとおでかけ365日2015首都圏版 (ぴあムック)

屋内で無料で遊べる場所が特集されています。

小さい子から小学校低学年向けです。